2017/07/28 14:00

「ザ・マミー」でタッグ!森川智之&山路和弘が解説する“吹き替えの極意”とは?

 [映画.com ニュース]トム・クルーズ主演で、往年のホラー映画「ミイラ再生」をリブートするアドベンチャー超大作「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」(公開中)の日本語吹き替え版でボイスキャストを務めた声優の森川智之と山路和弘が、作品の魅力や役作りについて語った。

 ユニバーサル・ピクチャーズが往年のモンスター映画を連続リメイクする「ダーク・ユニバース」の第1弾。米軍関係者のニック(クルーズ)は、5000年もの間棺(ひつぎ)に封印されていた古代エジプトの王女アマネット(ソフィア・ブテラ)を目覚めさせてしまったことから、アマネットに選ばれ、執ように狙われる。クルーズの吹き替え声優を長らく務める森川がニックを、山路がラッセル・クロウ扮する秘密組織“プロディジウム”のリーダー、ヘンリー・ジキル博士を演じている。世界興行収入は3億9200万ドルを突破(7月26日時点)した。

 森川は「すべてが網羅されているエンターテインメント。それでトム(・クルーズ)が主演だったりするから、この夏はこれを見ればもういいんじゃないか、っていうぐらい。ギャグテイスト満載なところがあって、演じていても楽しかったですね。トム作品としては、こんなにふんだんにちりばめられているのは今だかつてないんじゃないのかな。トム・クルーズって手の届かない設定の役が多かったけど、本作の主人公のニックはリアルな等身大の人間で、見ているほうが自分自身を重ねられる。今回はトムがいきなり引っぱたかれますし、彼が全裸で後ずさる姿は他では見られないと思いますよ」と吹き替え声優の目線で語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >