2017/07/29 10:00

マクドナルドの“乗っ取り計画”が始まる?「ファウンダー」本編重要シーン公開

マイケル・キートンが狂気の怪演 (C) 2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
マイケル・キートンが狂気の怪演 (C) 2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 「スパイダーマン ホームカミング」(8月11日公開)が控えるマイケル・キートンが主演を務め、大手ファストフードチェーン・マクドナルドの躍進の裏に隠された覇権争いを描いた「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の本編映像(公開中)が、公開された。

 本作に登場するレイ・クロックは、南カリフォルニアでハンバーガー店「マクドナルド」を経営するマック&ディック・マクドナルド兄弟から同店のフランチャイズ権を獲得し、世界最大級のファストフードチェーンへと成長させた人物。映画では1954年、米イリノイ州出身のしがないセールスマンだったクロック(マイケル・キートン)が、マクドナルド兄弟と知り合ったことから経営にのめりこみ、またたく間にチェーンを拡大させていくさまを描く。

 本編映像では、マクドナルドに成功のにおいを感じ取ったクロックが、マクドナルド兄弟の元に連日通いつめ、フランチャイズ化を猛説得するさまが切り取られている。激しい身ぶり手ぶりで「チェーン化しなくてはもったいない。西から東まで広めましょう」と熱く語りかけるクロックは「あの客の列、システム、商品の素晴らしさ。フランチャイズ化、それしかありません」と断言。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >