2017/07/30 11:00

満島ひかり×永山絢斗、戦時下の奄美で生まれた究極の恋の物語

共演した満島ひかりと永山絢斗
共演した満島ひかりと永山絢斗

 [映画.com ニュース] 女優・満島ひかりが、鹿児島・奄美群島加計呂麻島(かけろまじま)を舞台にした「海辺の生と死」(公開中)で4年ぶりに映画単独主演を果たした。鹿児島市で生まれ、もうひとつの故郷を奄美大島に持つ満島。自らのルーツに立ち返るような今作で、相手役の永山絢斗とともに死の予感のなかで生まれたはかない恋を演じた。(取材・文/編集部、写真/江藤海彦)

 第2次世界大戦末期に海軍中尉として鹿児島・奄美群島加計呂麻島に赴任し、戦後は作家として活躍した島尾敏雄の「島の果て」や、妻で作家の島尾ミホの第15回田村俊 子賞受賞作「海辺の生と死」の一編「その夜」など、島尾夫妻をモデルとした人物が登場する書籍を原作に映画化。ミホをモデルにした大平トエ(満島)と、敏雄をモデルにした朔中尉(永山)の出会いと情熱的な恋、そして終戦時の日本を描いた。

 メガホンをとった越川道夫監督から「(ミホ/トエは)誰もが演じていい役じゃない。今やるなら満島さんしかいない」と絶大な信頼を寄せられた満島。今作の企画を聞いた際は、「越川さん、島のこと描けるの? と(笑)。私にはなじみの深い場所なので、『奄美の海は群青色だよ』『空はどちらかというと曇りがち』ってずっと言っていました」といたずらっぽい笑みを浮かべる。しかし、いざ脚本を読むと「島のこと知っていた! って偉そうに(笑)。これは、まずいことになってしまったぞ、と思いました」と身を引き締めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >