2017/07/31 18:00

エドガー・ライト監督が告白、あの巨匠が「ベイビー・ドライバー」を見にこなかった理由とは?

6年ぶりの来日
6年ぶりの来日

 [映画.com ニュース] 英監督エドガー・ライトが7月31日、最新作「ベイビー・ドライバー」を引っさげ約6年ぶり3度目の来日を果たし、都内で会見した。敬愛するアクション映画の巨匠ウォルター・ヒル監督とのエピソードを披露し、場内を盛り上げた。

 本作を「ヒル監督へのトリビュート」だと明言するライト監督は、「試写会やプレミアに招待したんだけど、彼はなかなか足を運んでくれなくて。もしや見たくないのか不安がっていたら、『この映画には、お金を払いたい』と言ってくれたんだ」と感激しきり。ヒル監督は妻を連れ、映画の公開初日に米ロサンゼルスのセンチュリー・シティ・モールにある劇場で本作を鑑賞したそうで「電話で『最高だったよ』と伝えてくれた。ディナーに10回誘わないと」と瞳を輝かせた。

 ちなみに、ヒル監督の代表作であり、本作にも強いインスピレーションを与えた「ザ・ドライバー」(1978)はセンチュリー・シティ・モールの地下駐車場で撮影が行われており、ライト監督も「偶然か運命かわからないけど、こんなことがあるんだね」としみじみ語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >