2017/08/01 18:00

【全米映画ランキング】「ダンケルク」V2 シャーリーズ・セロン主演のアクションは4位

「ダンケルク」の一場面 (C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
「ダンケルク」の一場面 (C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 7月最終週の全米ボックスオフィス。先週末は2本の新作がランクインしたが、前週首位デビューしたクリストファー・ノーラン監督の戦争大作「ダンケルク」が約2660万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。

 同作の10日間の累計はちょうど1億ドルを超えたところで2億ドル超えも見込める位置に付けている。北米以外でも好調で全世界興収は約2億3200万ドルとなっている。

 約2450万ドルのオープニング興収で初登場2位となったのは、日本発祥の絵文字をモチーフに3Dアニメ映画として製作した「The Emoji Movie」。批評家からは厳しいレビューが多く集まり、興行が心配されていたが、首位と僅差の2位デビューとなった。

 そして、4位デビューとなったのはシャーリーズ・セロン主演のスパイアクション「アトミック・ブロンド」。冷戦末期の1989年、2重スパイのリストを取り戻すべくベルリンに潜入したMI6の女性エージェント・ロレイン(セロン)の活躍が描かれる。共演はジェームズ・マカボイ、ジョン・グッドマン、エディ・マーサン、トビー・ジョーンズ、ソフィア・ブテラ。メガホンをとったのはキアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック」で共同監督を務めたデビッド・リーチ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >