2017/08/03 05:00

広瀬すず「打ち上げ花火」で松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」熱唱!CDデビューも決定

広瀬が歌うのは松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」 (C)2017「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」製作委員会
広瀬が歌うのは松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」 (C)2017「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」製作委員会

 [映画.com ニュース] 女優の広瀬すずが、岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化する「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の劇中で、松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」を歌っていることがわかった。広瀬が初めてレコーディングに臨んだ同曲は、8月9日に発売されるオリジナルサウンドトラックに、主人公・及川なずな名義で収録されている。

 「瑠璃色の地球」(作詞:松本隆)は、第28回日本レコード大賞(1986年)で最優秀アルバム賞を受賞した松田の13枚目のアルバム「SUPREME」に収録されたのが初出であり、人類の平和や地球への愛などの壮大なテーマを歌っている楽曲。本作で使用されているのは、なずなとクラスメイト・典道(菅田将暉)の“かけおち”シーン。なずなが道すがらに、母がよく口ずさんでいたという「瑠璃色の地球」を披露している。イマジネーションあふれるアニメならでは演出と融合したオリジナルの編曲が施されており、町から逃げ出したなずなのせつない思いを表現した広瀬の優しく透き通る声に引きつけられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >