2017/08/03 21:23

満島真之介、沖縄舞台の反戦映画「STAR SAND」で見せた熱い俳優魂 R・パルバース監督と対談

 [映画.com ニュース]大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」で助監督を務めたアメリカ出身の作家ロジャー・パルバースが太平洋戦争下の沖縄を舞台に書いた小説を、自身の脚本、監督で映画化した「STAR SAND 星砂物語」が8月4日公開する。沖縄のとある離島を舞台に、日米の脱走兵ふたりと、時代を超えた少女ふたりの邂逅を軸に、静謐な映像で反戦への思いを力強く描いた作品だ。パルバース監督と、脱走兵を演じた満島真之介が対談した。

 パルバース監督は、昨年満島が出演した野田秀樹氏の舞台を観劇後、物語のロケ地となる沖縄県の離島、伊江島の写真をタブレットで提示し、直接出演を依頼した。「僕が小さい頃から、毎年1度は訪れていた離島だったので、驚きました。ここで映画を撮ると聞いた瞬間に、磁石と磁石がくっつくかのような感覚があったんです。とても印象的な出会いでした」(満島)

 「それは、すべて計算だったの(笑)。日本の映画史上、一枚の写真で俳優を口説く監督は初めてじゃないでしょうか。戦争映画のオファーは他にあるだろうし、自分の話をしたってがっかりされると思ったから、やっぱり写真でしょ」とパルバース監督はその“巧妙な手口”を冗談めかして明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >