2017/08/05 12:50

「エグゼイド」飯島寛騎、母&中澤祥次郎監督のエールを受け“飛躍”を宣言!

舞台挨拶を盛り上げた飯島寛騎ら
舞台挨拶を盛り上げた飯島寛騎ら

 [映画.com ニュース] 平成仮面ライダーシリーズ第18作「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」が8月5日、全国318館で公開初日を迎え、レギュラーキャストの飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、岩永徹也、黒崎レイナ、メガホンをとった中澤祥次郎監督が東京・丸の内TOEI1での舞台挨拶に出席。飯島は開口一番「ノーコンティニューで、ゲームを作るぜ!」と決めゼリフを発し、「ようやく自分の中で夏が始まったという感じがします」と喜びを爆発させていた。

 本作は「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」との2本立て上映。現実の世界を滅ぼし、VR(仮想現実)空間で世界を支配しようと企む忍者集団とエグゼイドらのバトルを描く。テレビシリーズも含め、1年間にわたり「エグゼイド」の世界と向き合った飯島は、「土台ができていない自分でしたが、色々な経験をさせてもらったことで成長したのかな」と振り返り「あと、若干身長が伸びました」と驚きの告白をして、場内の笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >