2017/08/08 06:00

高杉真宙×葉山奨之のW主演で「セトウツミ」ドラマ化!

高杉真宙がメガネ男子・内海、 葉山奨之がお調子者・瀬戸に! (C)此元和津也(秋田書店)2013
高杉真宙がメガネ男子・内海、 葉山奨之がお調子者・瀬戸に! (C)此元和津也(秋田書店)2013

 [映画.com ニュース] 此元和津也氏の人気漫画「セトウツミ」が、高杉真宙と葉山奨之のダブル主演で連続ドラマ化されることがわかった。監督はエピソードごとに異なり、「PARKS パークス」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」で知られる瀬田なつき、「東京ウィンドオーケストラ」「神奈川芸術大学映像学科研究室」の坂下雄一郎、「獣道」「聖の青春」などで助監督を務めた杉田満が交代で担当する。

 「別冊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中の原作漫画「セトウツミ」は、関西弁の高校生2人が、放課後にまったり喋るだけというシンプルな内容が人気の作品。ウィットに富んだセリフ、シニカルな会話の面白さが多くの読者を魅了し、2016年には池松壮亮と菅田将暉の主演、大森立嗣監督のメガホンで実写映画化された。

 連続ドラマ版は、「トリガール!」「散歩する侵略者」「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」など、出演作が多数待機中の若手人気俳優・高杉が塾通いのクールなメガネ男子・内海に扮する。一方、NHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の弟を好演し、「きょうのキラ君」「青空エール」などの話題作に出演した葉山が元サッカー部でお調子者の瀬戸を演じる。さらに、ハツ美ちゃん、田中君、馬場君、ゴリラ先生など、映画版には登場しなかった原作の人気キャラクターも登場。最新エピソードも多数収録される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >