2017/08/08 08:00

本郷奏多、山崎賢人×広瀬アリス「氷菓」で最重要キャラ・関谷純役に!

撮影は「終始1人だったので… 寂しかった」とコメント (C)2017「氷菓」製作委員会
撮影は「終始1人だったので… 寂しかった」とコメント (C)2017「氷菓」製作委員会

 [映画.com ニュース] 俳優の本郷奏多が、山崎賢人&広瀬アリス主演で作家・米澤穂信氏の青春学園ミステリー小説を実写映画化する「氷菓」に出演していることがわかった。「鋼の錬金術師」「いぬやしき」の公開を控える本郷が、“物語最大の謎”のカギを握る重要人物・関谷純を演じる。

 コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、「劇場版 零 ゼロ」の安里麻里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った“省エネ主義”の神山高校1年生・折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描いた。

 物語の軸は、えるが奉太郎の推理力を見込み、自身の伯父(おじ)であり消息不明の関谷が“やさしい英雄”と呼ばれるきっかけとなった、33年前の事件を解明してほしいと依頼したこと。関谷はかつて同校古典部に所属しており、えるは5歳のとき、部にまつわる逸話を聞かされていた。新生古典部を結成した奉太郎たちは、謎解きの過程で33年前に発行された古典文集「氷菓」にたどりつき、神山高校で起きた事件と、関谷が英雄として同校を去ったという事実を知る。封印され続ける過去、“やさしい英雄”という言葉の意味、文集「氷菓」に秘められたメッセージ……。奉太郎とえるは、時を経た謎に挑んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >