2017/08/08 10:00

阪本一樹&須賀健太が“運命の女”を探す旅へ 「サイモン&タダタカシ」18年春公開

“運命の女”探しは予想も つかない結末を迎える!? (C)『サイモン&タダタカシ』製作委員会
“運命の女”探しは予想も つかない結末を迎える!? (C)『サイモン&タダタカシ』製作委員会

 [映画.com ニュース] 第36回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)の「PFFアワード2014」で、「ネオ桃太郎」がジェムストーン賞(日活賞)を受賞した新鋭・小田学監督の長編デビュー作「サイモン&タダタカシ」が、2018年春に公開されることが決定。あわせて、ダブル主演を飾る阪本一樹と須賀健太の姿をとらえた場面写真がお披露目された。

 第24回PFFスカラシップ作品として製作された本作は、工業高校に通う2人の男子高校生・サイモン(阪本)とタダタカシ(須賀)を主人公としたロードムービー。卒業後は大学に進学するサイモンと、実家の工場を継ぐ親友のタカシ。男だらけの生活に焦ったタカシが、サイモンと共に“運命の女”を探すための旅に出るさまを描く。

 第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのフォトジェニック賞を受賞した阪本が演じるサイモンは、タカシに淡い恋心を抱いてしまうという難しい役どころ。本作で映画初出演&初主演だったため「演技指導は1、2回しか受けたことがなかったのでとても不安でしたが、やるからにはがむしゃらに自分を見せれればいいなと思いました」と撮影を振り返っている。そして「物語の始めは男子高校生のくだらないことで盛り上がったり、仲のいい2人が描かれているのですが、話が進むにつれて自分が思っていたことと全く違う結末に進んでいって凄く面白い脚本だと思いました」と小田監督が紡いだ物語に魅了されたことを明かし「普段感情を出さないサイモンが、物語の終盤で感情が溢れでるところ」に注目して欲しいと語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >