2017/08/09 22:25

菅田将暉&宮野真守“エロい”トークで大盛り上がり 広瀬すずの反応は?

本物の花火に歓声をあげた3人
本物の花火に歓声をあげた3人

 [映画.com ニュース] 岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化した「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のジャパンプレミアイベントが8月9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、声優を務めた広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、脚本の大根仁、プロデューサーの川村元気氏が舞台挨拶に出席した。

 “夏休みのある1日”を幾度もループするなかで、中学生のなずな(広瀬)と典道(菅田)がたどり着く運命を描いた今作。製作スケジュールの遅れもあったが、ついに完成を迎えた。広瀬は「すごく芸術的で、見たことのないアニメ映画というのが一番伝えたい感想です。なずなのアップや、典道の必死になっている横顔など表情が印象的」と語り、菅田は「ギミックがたくさんあって、2度3度見ないとわからないところもある。あと、なずながとにかくかわいくて、かなりエロい」と鼻の下を伸ばした。

 大根から「観客が引いていますよ」とツッコまれたが、なおも菅田は「なずなが劇中で、水着を着てゴーグルと帽子をつけている。髪を全部(帽子に)入れているモコモコ感とか、忘れかけていたドキドキしていた瞬間がいっぱいよみがえってきた」と熱弁する。宮野は「(菅田は)マニアックな見方している」と目を丸くしながら、「日常の描き方が絶妙で、日常からファンタジーへというアニメ的演出に心を持っていかれる。実写で出来ないことをやると、すごく力を込めている」とアピール。大根監督を「菅田くん、こういうことを言わないと」と感心させたが、即座に「あと、なずなはエロい」と付け加えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >