2017/08/10 22:45

村上虹郎、タイムリープできるなら「恐竜の時代に行きセグウェイで暴れたい」

舞台挨拶に立った村上虹郎
舞台挨拶に立った村上虹郎

 [映画.com ニュース] 赤城大空氏の人気ライトノベル実写映画化した「二度めの夏、二度と会えない君」のプレミアム試写会が8月10日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の村上虹郎をはじめ共演の吉田円佳(たんこぶちん)、加藤玲奈(AKB48)、山田裕貴、メガホンをとった中西健二監督が舞台挨拶に出席した。

 タイムリープとバンド活動が題材の青春ラブストーリー。不治の病を患う森山燐(吉田)の死に際、自分の思いを告白したことを後悔する高校生・篠原智(村上)が、ひょんなことから半年前にタイムリープし、燐やバンドメンバーと過ごした日々をやり直す姿を描いた。

 キャスト陣には、物語にちなみ「タイムリープしてやり直したいことは?」との質問が。村上は「自分が知らない時代に行ってみたい」といい、「恐竜がいる時代とか古代に行って、近未来的なセグウェイで暴れてみたい」と目を輝かせる。続けて加藤は「8年前『AKB』でデビューした時の髪型。サイドをコロネにしていて、めちゃくちゃダサい!」とぼやき、吉田は「小学校5年生の時、友だちとチアダンスをやったんです。ミニスカートで足を思いっきり上げたらずっこけた。やり直したい」と肩を落としていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >