2017/08/12 22:30

坂口拓、4年ぶり俳優復帰作公開に感慨ひとしお 本格復活は「これからの話」

舞台挨拶に立った「TAK∴」こと 坂口拓、斎藤工ら
舞台挨拶に立った「TAK∴」こと 坂口拓、斎藤工ら

 [映画.com ニュース] 「HiGH&LOW THE RED RAIN」のアクション監督を務めた「TAK∴」こと坂口拓の主演映画「RE:BORN リボーン」が8月12日、東京・新宿武蔵野館でレイトショー公開され、坂口をはじめ共演の斎藤工、長谷部瞳、いしだ壱成、大塚明夫、望月オーソン、戦術戦技スーパーバイザーの稲川義貴氏、下村勇二監督が舞台挨拶に出席した。

 かつては最強の傭兵部隊に所属し、現在は石川・加賀のコンビニで働く敏郎(坂口)が、自身を処刑しようと目論む暗殺者たちとの死闘に身を投じる姿を描く。「GANTZ」「図書館戦争」などのアクション監督・下村がメガホンをとり、米軍特殊部隊デルタフォースの格闘技教官を務める稲川氏が参加したほか、ゲーム「メタルギアソリッド」シリーズなどの人気声優・大塚や、篠田麻里子ら多彩なキャストが結集している。

 2013年に俳優業を引退した坂口の、約4年ぶりとなる俳優復帰作。「1年以上、稲川先生のところで“ウェーブ”という軍事格闘を(訓練した)。それを皆に初めて見て頂けること、嬉しく思っています」と感慨もひとしおの様子で、「(本格的に)復活するかどうかは、まあ、これからの話だし、ということで」と言及を避けていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >