2017/08/14 20:00

「ダンケルク」で5度目のタッグ!キリアン・マーフィが語るノーラン監督の“独自性”

謎の英国兵士を演じる (C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.
謎の英国兵士を演じる (C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 「ダークナイト」や「インセプション」などクリストファー・ノーラン監督作品の常連俳優であるキリアン・マーフィが、最新タッグ作「ダンケルク」について語った。

 ノーラン監督にとって初の実話の映画化となる本作。第2次世界大戦中の1940年、フランスの港町ダンケルクでドイツ軍に包囲された英仏連合軍の兵士40万人を救うため、イギリスの輸送船や駆逐艦、民間船までもが動員された救出作戦「ダンケルクの戦い」を、“陸”“海”“空”の3つの舞台で描く。マーフィは本作で、ドーバー海峡を漂流する“謎の英国兵士”を演じている。

 ノーラン監督とは通算5度目のタッグとなるが「彼がまた声をかけてくれるのはうれしい。それに今回のは……、とにかく圧倒された」とこれまでの作品との違いを強調する。「この映画で僕が最初にハッとしたのは、これがアメリカの戦争映画ではないという点。アメリカの戦争映画には名作が多い。でも、現代の傑作戦争映画のリストを作ったとしても、僕はこの30~40年で、そのリストに入るべきだと思えるイギリス映画は1つも思いつかない。だから、そういう点にもフィルムメーカーとしてのクリスがひかれたんじゃないかな。彼はこのストーリーに、何かものすごくユニークなものがあり、これまでに映画で描かれていないということに気づいたんだと思う」とノーラン監督の心意気に共感し、共に新たな“英国の戦争映画”を生み出そうとしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >