2017/08/15 13:00

出川哲朗「32色出せる」声で洋画吹き替えの主役狙ったはずなのに…致命的なミス

致命的なミスをした出川哲朗
致命的なミスをした出川哲朗

 [映画.com ニュース] タレントの出川哲朗が8月15日、米アニメ映画「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の公開アフレコを都内のスタジオで行った。

 出川は2011年「ピラニア3D」の保安官役で洋画吹き替えの経験があるが、ピラニアに食べられセリフは「ヤバいよ、ヤバいよ、勘弁してよ」のみ。今回はオーディション形式で、「やるからには主役を狙いたい」と忍者の衣装で息巻いたが、主人公ロイドの名前も知らず「(衣装の)グリーンの人」と言ってしまう勉強不足を露呈した。

 オーディションはテレビアニメからロイドの声を担当し“暫定”で決まっている松井恵理子と交互に、1シーンに登場する複数のキャラクターの声を次々に当てていくスタイル。出川は、早口言葉「生麦、生米、生卵」もかみまくったが、「山寺宏一さんは7色の声を持つと言われているが、僕は32色の声が出せる。技術よりハートでしゃべる人間」と自信のほどをうかがわせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >