2017/08/18 12:00

ジョン・キャメロン・ミッチェル最新作「パーティで女の子に話しかけるには」予告編&ポスター完成

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の 7年ぶり長編監督作が日本公開 (C)COLONY FILMS LIMITED 2016
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の 7年ぶり長編監督作が日本公開 (C)COLONY FILMS LIMITED 2016

 [映画.com ニュース] ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作「ハウ・トゥ・トーク・トゥ・ガールズ・アット・パーティーズ(原題)」の邦題が「パーティで女の子に話しかけるには」に決定し、予告編とポスターが完成した。

 今なお名作と名高い「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のキャメロン・ミッチェル監督が、「ラビット・ホール」以来7年ぶりに手がけた長編監督作となる今作は、1977年のロンドン郊外を舞台に、音楽だけを救いに冴えない日々を送っていた内気な少年の運命的な恋を、当時の音楽やファッションで彩りながら描いたラブストーリー。

 パンク音楽が好きだが内向的な少年エンは、偶然潜りこんだパーティで反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きな「セックス・ピストルズ」やパンクファッションの話に共感してくれるザンに、たちまち恋に落ちるエンだったが、2人に許された自由時間は48時間のみ。大人のルールに反発した2人は一緒にいるために奮闘し、危険で大胆な行動に出る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >