2017/08/18 21:30

オリジナル楽曲でつづるバレンタインの恋 ウェイ・ダーション監督最新作、12月16日公開

「52Hz のラヴソング」が日本公開 (C) 2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.
「52Hz のラヴソング」が日本公開 (C) 2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 「セデック・バレ」「海角七号 君想う国境の南」などで知られるウェイ・ダーション監督の最新作「52Hz のラヴソング」が、12月16日から日本公開されることが決定した。本作は、全17曲のオリジナル楽曲を使用したラブストーリー。来日中のウェイ監督は、「日本公開が決まって、とても嬉しく光栄です。社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を見てほしくてこの映画を撮りました。日本の皆さんにもこの思いが届いて楽しんでいただけますように」とコメントを寄せている。

 ウェイ監督が「セデック・バレ」以来6年ぶりにメガホンをとった本作は、通常のクジラと鳴き声の周波数が異なるため、仲間と“会話”することができず、それでも鳴き続けた実在のクジラ「52ヘルツの鯨」をモチーフとした物語。10年前から温めていた「花屋の女の子とチョコレート店の男の子のラブストーリー」というアイデアに、孤独な人々への「決してひとりではない、I Love You!」というメッセージを加えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >