2017/08/19 18:00

「夢アド」荻野可鈴、志田友美の“変顔”をいじり倒す「これアイドルかよ?」

「夏のホラー秘宝まつり2017」開幕!
「夏のホラー秘宝まつり2017」開幕!

 [映画.com ニュース] アイドルグループ「夢みるアドレセンス」のメンバーらが主演を務めるオムニバスホラー「『超』怖い話2」が8月19日、東京・キネカ大森で開催中の「夏のホラー秘宝まつり2017」内で公開され、メンバーの荻野可鈴、志田友美、京佳、小林れい、メガホンをとった千葉誠治監督が初日舞台挨拶に出席した。

 ホラー作家・平山夢明氏による実録怪談集「『超』怖い話」の映画化第2弾。そのうちのエピソード「殲滅」に主演した荻野は、「軋み」主演・志田の“変顔”に言及する。「最後のほう、友美と私は『これ、アイドルかよ?』という顔をしています。友美の顔を見ながら泣かなきゃいけない私の気持ち! 笑わせに来てたよ、絶対」と大笑いすると、志田も「お互い一緒に、真剣に演技をしたことがないから、本当に笑えてしまった」と振り返った。

 さらに荻野は「友美が、現場で監督から『もうちょっと左目、上向いて』みたいに顔の指示をされていた(笑)」と畳み掛け、「あの顔を見て、本当に友美って女優だなと思った。『しろ』と言われても、できない人いますから!」と脱帽しきりだ。これには志田も「監督と“変顔勝負”みたいになっていて、私、何してるんだろうと思った(笑)」と明かし、「ひどい顔ばかりさせられましたね」と千葉監督に視線を向けていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >