2017/08/21 15:00

個性派映画を特集「WEC」10月開催!「ボーダーライン」続編を手がける新鋭の出世作も

今年はちょっと“オトナ”向けの作品ばかり
今年はちょっと“オトナ”向けの作品ばかり

 [映画.com ニュース] 「世界中のガツン! とくる映画集めました。」をテーマに掲げる特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ(WEC)2017」が、10月14日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、11月4日から大阪・シネ・リーブル梅田で開催されることが決定。第4回を迎える今年も、選りすぐられたひと癖もふた癖もある個性豊かな4作品が選出された。

 ラインナップされた4作品は、イタリア、アイスランド、フランス、スペインで生まれた話題作だ。イタリア発の「暗黒街」は、国会がカジノ法案成立に揺れるなか、ひとりの政治家が起こしたある事件をきっかけに、利権に群がる悪党たちの血で血を洗う死闘を描く。イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で5部門にノミネートし、全世界向けの配信ドラマシリーズとしてリメイクも決定。メガホンをとった新鋭ステファノ・ソッリマは本作での実績が認められ、クライムスリラー「ボーダーライン」の続編「Soldado(原題)」の監督に抜てきされた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >