2017/08/22 04:00

桑田佳祐、史上初めて烏帽子岩で生演奏&熱唱!「茅ヶ崎物語」出演シーンの劇中カット初公開

桑田佳祐の出演シーン初公開 (C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee
桑田佳祐の出演シーン初公開 (C)2017 Tales of CHIGASAKI film committee

 [映画.com ニュース] 熊坂出監督の長編最新作「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」から、桑田佳祐の出演シーンが初公開された。

 加山雄三や桑田佳祐をはじめ、これまで数々のミュージシャンや文化人などを輩出した「芸能の地」茅ヶ崎の魅力をひも解いていく音楽探訪記。本作の製作のきっかけとなったのは、洋楽ポップスのプロモーターで、「サザンオールスターズ」の名付け親としても知られる宮治淳一氏の存在がある。

 親友である桑田への還暦のプレゼントとして、茅ヶ崎と芸能の関係性を探る映像作品の自主制作を思い立った宮治氏は、より多角的に茅ヶ崎を捉えるために人類学者の中沢新一氏と、熊坂監督に協力を依頼。そうして完成した映画は、加山へのインタビューなどのドキュメンタリー要素、宮地氏と桑田の学生時代を神木隆之介と野村周平によるドラマで再現するなど、さまざまな角度から茅ヶ崎の秘密を探っていく。

 このほど公開されたのは、映画のハイライトとなる桑田の出演シーンで、茅ヶ崎のシンボル・烏帽子岩で、桑田が熱唱する姿を切り取っている。同所でバンドの生演奏を行うのは初めてで、撮影に同行した宮治氏は「桑田は烏帽子岩で歌う事を自ら提案した。やっぱり、桑田はすごい事を思いつくと思った瞬間だった」と述懐。同シーンで演奏した楽曲は明らかになっていないが、「偶然にも彼が初めて人前で演奏した曲と同じだった」と明かし、「半世紀近くの時を超えてあの頃に戻ったようだった」と感慨深げに語っている。

 なお再現ドラマパートには、神木と野村のほか、賀来賢人、須藤理彩、安田顕、高橋優らが出演している。「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」は9月16日から公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >