2017/08/23 08:00

平凡な男が偉大な興行師に!H・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」予告

「グレイテスト・ショーマン」劇中カット (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
「グレイテスト・ショーマン」劇中カット (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] ヒュー・ジャックマン主演の新作ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の予告編が完成した。ジャックマン扮するP・T・バーナムが、平凡な会社員から偉大な興行師になっていく過程を収めている。

 映画は、「地上でもっとも偉大なショウマン」と呼ばれた実在の興行師バーナムの生涯を描いた。空想家のバーナム(ジャックマン)は、何もないところからアイデアと野心でショウビジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こしていく。エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」で監督を務めたビル・コンドンと、米大ヒットシリーズ「SEX AND THE CITY」で制作総指揮・脚本を担当したジェニー・ビックスが共同で脚本を執筆。新鋭マイケル・グレイシー監督がメガホンをとった。

 予告編は、バーナムが突然会社を解雇されるシーンからスタートする。貧しい生活で妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)に苦労をかけている自分を責め、一念発起。社会の影でひっそりと生きてきた人々をキャストに起用して一座を立ち上げ、これまでにないショーを作り上げて喝采を浴びる。映像の最後には、バーナムのビジネスパートナーであるフィリップ(ザック・エフロン)に、「サーカスじゃない。“ショービジネス”だ」と自信ありげに語り、現代につながるエンターテインメントの礎を築く様子が描かれている。

 ジャックマンは、今作について「異質であっても受け入れられること、自分自身でいることについての重要なメッセージがある」と語り、予告編でも流れる歌手で女優のケアラ・セトルが歌う「This Is Me」を「多くの人に共感されるもの」と絶賛。「ほかの人と違うことこそが自分を特別な存在にしてくれるものだ」と訴えている。

 「グレイテスト・ショーマン」は、2018年2月に全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >