2017/08/24 06:00

ディーン・フジオカ&深田晃司監督がタッグ!「海を駆ける」18年5月公開

フジオカが奇跡を起こす謎の男に! (C)2018「海を駆ける」製作委員会
フジオカが奇跡を起こす謎の男に! (C)2018「海を駆ける」製作委員会

 [映画.com ニュース] 第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督と、ディーン・フジオカが初タッグを組む映画「海を駆ける」が、2018年5月に公開されることが決定。日本、フランス、インドネシアが共同で製作する本作は、深田監督による完全オリジナル脚本のファンタジー作品だ。

 8月5日にクランクインした本作は、インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェでオールロケーション撮影を敢行中。広く澄み渡る海と、戦争と津波の残る町を背景にした物語が展開する。バンダ・アチェの海岸、片言の日本語やインドネシア語を話す謎の男が発見される。災害復興の仕事をしていた貴子と息子・タカシは、行き倒れていたその男にラウ(=インドネシア語で「海」)と名づけ、保護することに。やがて、ラウは数々の不思議な奇跡と事件を巻き起こしていく。フジオカが謎の男・ラウを演じるほか、貴子役を鶴田真由、タカシ役を太賀、タカシの従妹・サチコ役を阿部純子が演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >