2017/08/25 06:00

“忍者”有村架純の泥だらけ&太ももあらわなアクション初公開!「関ヶ原」場面写真

有村架純、忍者役でアクション初挑戦! (C)2017「関ヶ原」製作委員会
有村架純、忍者役でアクション初挑戦! (C)2017「関ヶ原」製作委員会

 [映画.com ニュース]故司馬遼太郎氏の名著を、岡田准一の主演で映画化した「関ヶ原」の新場面写真を、映画.comが独占入手した。本格時代劇に初挑戦した、石田三成に仕える忍び・初芽役の有村架純の出演シーンを切り取っている。

 「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、累計発行部数620万部を超えるベストセラー小説を実写映画化。石田三成(岡田)の義を貫いた生きざまを軸に、戦国史上最大の天下分け目の決戦・関ヶ原の戦いを真っ向から描く。

 場面写真は、有村扮する初芽が3人の伊賀忍者と対峙するバトルシーンをとらえている。有村は、時代劇のみならずアクションも初挑戦。同シーンでは忍者ならではの俊敏な動きに挑んでおり、敵の攻撃をかわしながら、仕込み刀で瞬時に攻撃していく。取っ組み合いの末、泥でぬかるんだ地面を引きずられる場面では、有村は髪を振り乱し、着物の裾がはだけるほどの熱演を見せている。

 同シーンの撮影は比叡山の山奥で行われた。当日は土砂降りの雨で、有村は履きなれないわらじ、泥でぬかるんだ山中でのアクションに悪戦苦闘。泥だらけ、あざだらけになりながら体当たりで演じきった。また、劇中では笑顔を封印し、三成を命がけで守ろうとする初芽の闘志や“戦う目”を体現した。

 「関ヶ原」は、8月26日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >