2017/08/26 13:45

岡田准一「関ヶ原」には“東出昌大”として出陣!? 役所広司の珍回答に場内爆笑

全国360スクリーンで封切り!
全国360スクリーンで封切り!

 [映画.com ニュース] 司馬遼太郎の名著を映画化した「関ヶ原」が8月26日、全国360スクリーンで封切られ、東京・TOHOシネマズ日劇で行われた初日舞台挨拶に、主演の岡田准一をはじめ、共演の有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、中越典子、役所広司、メガホンをとった原田眞人監督が登壇。公開初日を迎えたことに喜びをにじませた岡田は、本作に参加しながらも7月6日に急逝した中嶋しゅうさんの名前を挙げ「この日を迎えられたことをきっちり報告したい」と哀悼の意を示していた。

 映画は、石田三成(岡田)の義を貫いた生きざまを軸に、戦国史上最大の天下分け目の決戦・関ヶ原の戦いを真っ向から描いた。この日は「関ヶ原の戦いにタイムスリップしたら、誰として参加したい?」というテーマを基にトークが展開され、岡田はいきなり「東出君として参加したい」と冗談を飛ばし、笑いを誘った。そして「本当は可児才蔵がいいんですが、マニアックすぎるので(笑)。やっぱり家康がいいですかね」と続けたが、さらに意見を翻して「役所さんになりたい」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >