2017/08/27 21:40

菅田将暉「あゝ、荒野」で壮絶な激闘も「構えずにミニオンだと思って見て」

舞台挨拶に立った菅田将暉、 ヤン・イクチュン、木下あかりら
舞台挨拶に立った菅田将暉、 ヤン・イクチュン、木下あかりら

 [映画.com ニュース] 俳優の菅田将暉と韓国のヤン・イクチュン主演で、寺山修司氏の唯一の長編小説を2部作で映画化した「あゝ、荒野」前篇の完成披露上映会が8月27日、東京・丸の内ピカデリー1で行われた。

 ライバルとして壮絶な激闘を繰り広げるボクサー役の2人は、キャッチコピーの「孤独をブチ壊せ」の看板を、文字通りブチ壊して登場。だが菅田は、「撮影中は鍛えていたけれど、今日は一発で割れなかった。恥ずかしい」と照れた。

 同じ階級という設定のため菅田は増量、ヤンは減量して両国で約半年間の肉体づくり。その過程は互いの映像を参考にしたそうで、ヤンは「レベルを合わせなければいけないので本当に緊張した。引けをとっているんじゃないかと思うこともあった」と照れ笑い。菅田も、「向こうがどれだけ頑張っているのかと思うとねえ。『息もできない』の怖い人が出てきたと思うと、俺も頑張らなきゃってなった」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン