2017/08/28 11:00

ジョーカー&ハーレイ・クイン映画に「ラブ・アゲイン」監督コンビが交渉中

「スーサイド・スクワッド」で圧倒的な 人気を誇ったジョーカー&ハーレイ・クイン 写真:Everett Collection/アフロ
「スーサイド・スクワッド」で圧倒的な 人気を誇ったジョーカー&ハーレイ・クイン 写真:Everett Collection/アフロ

 [映画.com ニュース] 「ラブ・アゲイン」の監督コンビであるグレン・フィカーラとジョン・レクアが、米ワーナー・ブラザースとDCがタッグを組んだ大ヒット作「スーサイド・スクワッド」(2016)のジョーカーと恋人のハーレイ・クインをフィーチャーするスピンオフ映画(タイトル未定)のメガホンをとることになりそうだ。

 フィカーラとレクアは、「スーサイド・スクワッド」で共演したウィル・スミスとマーゴット・ロビーの初共演作「フォーカス」でも監督・脚本を担当したほか、NBCの人気テレビシリーズ「This Is Us」の監督・製作総指揮を務めるなどマルチに活躍する人気監督コンビ。米ハリウッド・レポーターは、交渉は脚本・監督を兼務する方向ですでに最終段階に入っていると報じている。

 ジャレッド・レトが演じたジョーカーとロビーが扮したハーレイ・クインは、「スーサイド・スクワッド」のメンバーのなかでも特に人気の高いキャラクター。今回のスピンオフ作品は、ワーナーが現在展開中の“DCエクステンデッド・ユニバース”に含まれる。関係者によれば、「スーサイド・スクワッド」の続編の後に製作されるものの、キャストの出演契約を取り付けるため、米ワーナー・ブラザースは早急に企画を進行させているという。

 ロビーは、現在準備中の「スーサイド・スクワッド」のスピンオフ映画「Gotham City Sirens(原題)」でもハーレイ・クイン役で主演を務め、製作総指揮を兼ねる予定。人気を獲得したDCコミックスの悪役たちの活躍に、期待は高まる一方だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >