2017/08/30 19:30

柳沢慎吾、「猿の惑星」最終章のアフレコで後悔!?「『あばよ!』を入れなかった」

アフレコもノリノリ!
アフレコもノリノリ!

 [映画.com ニュース]名作「猿の惑星」につながる物語を描く世界的ヒットシリーズの最終章となる「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の日本語吹き替え版に声優として出演する柳沢慎吾が8月30日、都内スタジオで報道陣にアフレコの模様を公開した。

 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続く3部作の完結編。シリーズ第1作「猿の惑星」につながる、猿と人類の最後の戦いが描かれる。

 柳沢は、ノリノリでイベント開始時刻よりも前に報道陣の前に姿を現し、“前説”を自ら務めるなど、気合十分。柳沢が声を担当したのは、動物園育ちで人間の物資を盗んで暮らす“バッド・エイプ”という名の猿だが「キャラクターが愛おしいんですよ。シリアスなところもユニークな面も持ってて。目がクリクリしてて、小学生のころの自分にそっくり!」と愛着を口にする。

 アフレコは2日がかりで行われたが、かなり手ごたえを感じているよう。「終わって、自信が確信に変わった」「自分で自分をほめたい」と松坂大輔、有森裕子らスポーツ選手の名言を拝借して出来ばえへの自信を口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >