2017/08/31 13:00

第74回ベネチア映画祭、マット・デイモン主演作で開幕! 日本関連作も盛りだくさん

オープニング作品「Downsizing」主演のマット・デイモンと妻 写真:Shutterstock/アフロ
オープニング作品「Downsizing」主演のマット・デイモンと妻 写真:Shutterstock/アフロ

 [映画.com ニュース]第74回ベネチア映画祭が、8月30日に開幕した。日本関連は今年、コンペティションに是枝裕和監督と主演福山雅治による「三度目の殺人」、クロージング作品に北野武の「アウトレイジ 最終章」、オリゾンティ部門に「息を殺して」の五十嵐耕平がフランスのダミアン・マニベルと共同監督を務めた「泳ぎすぎた夜」、アウト・オブ・コンペに、ジョン・ウーが「君よ憤怒の河を渉れ」をリメイクし、福山が出演した「追捕 MANHUNT(原題)」、スティーブン・ノムラ・シブルが坂本龍一を追ったドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」があり、盛りだくさんな印象だ。

 21本のコンぺ作品の面子としてはさらに、ダーレン・アロノフスキー、ギレルモ・デル・トロ、ジョージ・クルーニー、アレクサンダー・ペイン、「さざなみ」で一躍注目を集めたアンドリュー・ヘイ、「アデル、ブルーは熱い色」のアブデラティフ・ケシシュ、フレデリック・ワイズマン、現代美術家でドキュメンタリーを初監督したアイ・ウェイウェイらが並ぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン