2017/08/31 14:30

特殊効果で10代から老女までを演じたオドレイ・トトゥの変身動画とインタビュー公開!

美しくたくましく生きた母親役を好演したオドレイ・トトゥ (C)Nord-Ouest
美しくたくましく生きた母親役を好演したオドレイ・トトゥ (C)Nord-Ouest

 [映画.com ニュース]「青いパパイヤの香り」「夏至」のトラン・アン・ユン監督が「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた監督作「エタニティ 永遠の花たちへ」。主演のオドレイ・トトゥが、特殊効果を用いて10代から老女までを一人で演じきった本編抜き映像と、トトゥが作品を語るインタビューを映画.comが入手した。

 19世紀末のフランスを舞台に、運命に翻弄されながらも世代を超えて命をつないでいく女性たちの姿を、ユン監督の美意識が遺憾なく発揮された映像で描いたドラマ。トトゥのほか、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョというフランスを代表する人気実力派女優が出演する。

 トトゥは、戦争や病で子どもたちを失うという悲しみを乗り越え、美しく、たくましく生きた母親、ヴァランテイーヌの役作りを振り返る。「私はすべての瞬間をこのキャラクターに注ぎ込もうとしました。彼女が若い頃、最初の子供が生まれた時、最初の悲しみを経験した時、できる限りの親密さを細部に至るまで注ぎ込みました。すべてのショットはあまりに審美的に構成されていたので、自分には本物らしさが欠けているのではないかと感じたほどです。私はただセットの一部になりました。何かになろうとさえしませんでした。こうしたことを考えながら、長い待ち時間をやり過ごしました。現場ではいつでも用意できている状態でなくてはならないので、必要とされる集中力は相当なものでした。特にショットによっては準備に何時間もかかったものですから」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >