2017/08/31 15:45

156カ国から買い付けオファー!「新感染」ヨン・サンホ監督、人々を引き付ける秘策とは?

本作で実写映画監督デビュー
本作で実写映画監督デビュー

 [映画.com ニュース] 本国韓国で大ヒットを記録し、ハリウッドリメイクも決定したサバイバルアクション「新感染 ファイナル・エクスプレス」を手がけたヨン・サンホ監督が来日し、映画.comのインタビューに応じた。

 韓国国内で、謎の感染爆発が発生。凶暴化した感染者の1人がソウル発プサン行きの高速鉄道「KTX」の車内に乗り込んだことから、次々と感染者が増加していき、車内は地獄絵図に。そんななか、妻のもとへ向かう夫と幼い娘、出産間近の夫妻、高校生カップルといった乗客たちは、時速300キロで走行する密室の中で壮絶なサバイバルに身を投じる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では95%(8月28日時点)の高評価を記録した。

 2016年に第69回カンヌ国際映画祭で上映されたのを皮切りに世界の映画祭で熱狂を呼び、156カ国から買い付けオファーが殺到したという話題作。エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーブン・キングといった名だたる映画人も絶賛コメントを寄せている。社会派のアニメーション監督として手腕を発揮し、本作で実写映画デビューを飾ったヨン監督は、なぜここまでのムーブメントを呼び起こせたのか。ヨン監督は「私が映画を作るときに大切にしていることの1つは、観客自身が今生きている世の中と、映画の中の世界が同じだと感じさせること。これが、没頭して映画を見てもらえることにつながると思ったのです」と作品作りの核を“普遍性”だと明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >