2017/09/01 11:30

キアヌ・リーブス&ウィノナ・ライダー、新作ロマコメで再共演

今回が3度目の共演 Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、 Photo by Kevin Mazur/Getty Images for TNT
今回が3度目の共演 Photo by Jason LaVeris/FilmMagic、 Photo by Kevin Mazur/Getty Images for TNT

 [映画.com ニュース] キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが、新作ロマンティックコメディ「Destination Wedding(原題)」で共演していることがわかった。

 2人は、25年前のフランシス・フォード・コッポラ監督作「ドラキュラ(1992)」、2006年のリチャード・リンクレイター監督作「スキャナー・ダークリー」で共演しており、今回が3度目の共演となる。

 新作は、結婚式に招待された人生どん詰まりの不幸せな2人が、会場で浮きまくっているなか意外にも互いに惹かれ合い、これまでの失敗を乗り越えて、確かな関係を築いていこうとする物語。米Deadlineによれば、ビクター・レビン(「いとしい人」)が監督・脚本を務め、撮影はすでにカリフォルニアで終了している。

 リーブスは、リリー・コリンズと共演した「心のカルテ」が現在Netflixで配信中。ライダーは、Netflixの人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演しており、シーズン2が10月27日から配信される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >