2017/09/02 14:00

「反骨の人」「自由人」…ジャンヌ・モロー死去、大女優の生き方を称えた仏メディア

ジャンヌ・モローさんを追悼した仏メディア
ジャンヌ・モローさんを追悼した仏メディア

 [映画.com ニュース] パリが夏とは思えないほど肌寒かった7月の終わり、ジャンヌ・モローが亡くなったというニュースが飛び込んで来た。翌日は新聞各紙が一面で報じ、著名人のツイッターは哀悼の意であふれ、マクロン大統領も弔意を捧げた。享年89歳。老衰によりひとり暮らしの自宅で亡くなっているのを、翌朝家政婦が発見したという。こう書くとなんだかもの哀しく響くかもしれないが、いつも毅然としていた彼女にとって人生の終幕をひとりで迎える、というのはある程度覚悟していたことなのではないか。彼女には最初の夫、俳優のジャン=ルイ・リシャールとの間に一人息子がいるが、誰にも頼らず最後まで一人暮らしを貫いていた。

 フランスを代表する名女優なのは言わずもがなだが、マスコミの追悼記事を見て感じたのは、キャリアのみならずその生き方を称えたものが多かったこと。女性誌などは、恋多き女としての姿を報じていた。その形容は「反骨の人」「自由人」「千の顔を持つ女」「激情の人」「愛への渇望」といったもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >