2017/09/02 19:35

足立梨花「胸、触らせて」と聞かれたら…「びっくりしすぎて、いいよと言うかも」

仲の良さをうかがわせた黒羽麻璃央と足立梨花
仲の良さをうかがわせた黒羽麻璃央と足立梨花

 [映画.com ニュース] 第6回ananマンガ大賞の準大賞作品を実写映画化した「アヤメくんののんびり肉食日誌」の完成披露上映会が9月2日、東京・一ツ橋ホールで行われ、主演の黒羽麻璃央と足立梨花、共演の佐伯大地、尾関陸、主題歌を手がけたedda、メガホンをとった芝崎弘記監督が舞台挨拶に出席した。

 原作は町麻衣氏による同名コミック。草食系の見た目とは裏腹に肉食系なアプローチを仕掛ける“ロールキャベツ系男子”菖蒲(黒羽)と、動物の骨格研究に情熱を注ぐ美女・椿(足立)の一風変わった恋物語を描く。

 舞台「黒子のバスケ」などで“2.5次元俳優”として人気を博す黒羽が登場すると、約9割が女性で占められた観客約800人からは大歓声。映画の出来栄えには「思ったより何100倍も面白くしていただいて、見終わった後に佐伯大地くんと『面白かったっすね!』と言い合っていました」と自信を見せた。

 劇中の菖蒲は、椿に対して「おっぱい…触らせてもらっていいですか」と言い放つ“変人”だが、黒羽はその人間性には「理解できない(笑)」とポツリ。このセリフを言う際には「本当に邪(よこしま)な気持ちをすごく抑えました」と振り返り、「掴みにくい人間でしたが、逆に何も考えないほうが良いのかなと思いボーッとしていたら、良いお芝居が出来たと思います」と胸を張った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >