2017/09/02 20:00

吉沢亮、上野優華の“オトナ”の反応で戸惑った顔なめ芝居を決意!?

場内を和気あいあいとした雰囲気に
場内を和気あいあいとした雰囲気に

 [映画.com ニュース] 原作・山口ミコト氏、作画・佐藤友生氏による人気漫画を実写映画化したシリーズの完結編「トモダチゲーム 劇場版FINAL」が9月2日、全国27館で封切り。東京のユナイテッド・シネマ豊洲で行われた初日舞台挨拶に、主演の吉沢亮、共演の内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、浦上晟周、久保田悠来、メガホンをとった永江二朗監督が出席した。

 金か友情かを試されるゲームに巻き込まれていく高校生たちの姿を描いた人気コミックを、映画とドラマで実写化した「トモダチゲーム」シリーズ。ドラマ版では「コックリさんゲーム」、前作「トモダチゲーム 劇場版」では人の秘密を暴露する「陰口スゴロク」を中心に描き、本作では主人公の片切友一(吉沢)や美笠天智(山田)が対戦形式の最終ゲーム「友情かくれんぼ」に挑む。

 お気に入りのシーンを問われた吉沢は「(友一の)一番ゲスい部分がマックスになる、シルクロードさんをボコボコにするシーン」に加えて、上野演じるゲームの監視員・マリアの「顔をなめるシーン」と回答。「(演じる前は)本当になめるのかとビビッていた」と話し、永江監督に相談して芝居の内容を変えようとしていたようだが「(上野の)『あ、そうですか? わかりました』とサラッと受け入れている様子を見て、『負けた』と感じて(笑)。監督に『これはやっぱなめましょう。これはやるしかない』と言いました」と裏話を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >