2017/09/04 05:00

「Sexy Zone」菊池風磨、“登場人物ひとり”の異色作「吾輩の部屋である」でドラマ初主演!

登場人物は主人公ひとりだけ! (C)NTV・JS (C)田岡りき/小学館 ゲッサン
登場人物は主人公ひとりだけ! (C)NTV・JS (C)田岡りき/小学館 ゲッサン

 [映画.com ニュース] 「Sexy Zone」の菊池風磨が、日本テレビの深夜ドラマ枠「シンドラ」の第2弾作品「吾輩の部屋である」で、ドラマ初主演を飾ることがわかった。登場人物が“ひとり”という異色のドラマへの挑戦となり「『出演者が自分一人』と最初に聞いていたのですが、それを忘れてしまうくらい“初主演”ということが嬉しく、身が引き締まる思いです!」と意気込みを明かしている。

 原作は「ゲッサン」(小学館)に連載されている田岡りき氏の同名コミック。都内某所にあるアパートの一室で暮らす大学院生・鍵山哲郎(菊池)が、ひとりきりの部屋の中で“哲学”するさまを描く。鍵山が悩み、もだえ、解決法を模索するのは「よく落ちる、スポンジ入れの吸盤に関する考察」「部屋のホコリの発生原因について」「大学研究室の飲み会構成員に関する考察」など、日常に起こりうる“あるある”な出来事ばかり。時折同じ研究室の女子・植村のことを考えつつ、いたって真面目に考察を繰り返すさまがユーモラスだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >