2017/09/04 07:00

失意の男を待つ衝撃の展開とは イ・ビョンホン主演「エターナル」18年新春公開

オーストラリアを中心に撮影 (C)2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED
オーストラリアを中心に撮影 (C)2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

 [映画.com ニュース] 「MASTER マスター」(11月10日公開)、「密偵」(11月11日公開)と公開作が控えるイ・ビョンホンが主演するサスペンス映画「Singul Rider(原題)」が、「エターナル」の邦題で2018年新春に封切られることが決定。あわせて、シドニー・オペラ・ハウスをバックに、憂いを帯びた表情を浮かべるイの姿をとらえたティザービジュアルもお披露目された。

 撮影の大半をオーストラリアで行った本作は、証券会社に勤める男が離れて暮らしていた妻子の“秘密”を探る物語。証券会社で支店長を務めるカン・ジェフン(イ)は、オーストラリアに住む妻子と離れて暮らしているが、安定した職と家族にも恵まれ、それなりに成功した人生を送っていたが、ある時、不良債権事件に巻き込まれてしまう。失意のどん底のなか、家族とのある約束を果たすため、オーストラリアへ向かうカン。だが、ようやく会えた妻子には、オーストラリア人男性の影がちらついていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >