2017/09/04 11:00

「ラ・ラ・ランド」監督のニール・アームストロング伝記映画にジョン・バーンサル

ジョン・バーンサル Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
ジョン・バーンサル Photo by Jason LaVeris/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが再タッグを組む新作「ファーストマン(原題)」に、ジョン・バーンサル(「フューリー」「ザ・コンサルタント」)が出演することがわかった。

 本作は米宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記映画で、ジェームズ・ハンセン著「First Man: A Life of Neil A. Armstrong」(邦訳はソフトバンククリエイティブ刊「ファーストマン」)をもとに米ユニバーサル・ピクチャーズが製作する。「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーが脚色を手がけ、人類で初めて月面に降り立ったアームストロング船長の人生、特に宇宙飛行士に選抜された1961年からアポロ11号が月面着陸した69年までに焦点を当てる。

 ゴズリングがアームストロング役で主演し、ジェイソン・クラークがアメリカ人で初めて宇宙遊泳し、のちにアポロ1号のテスト事故により亡くなったエド・ホワイト役を演じる。また、カイル・チャンドラーがマーキュリー計画に選抜された宇宙飛行士の1人であるディーク・スレイトン役、コリー・ストールがアームストロングに続いて2番目に月面に立った宇宙飛行士のバズ・オルドリン役で出演。米Deadlineによれば、バーンサルはアームストロングとジェミニ8号に搭乗した宇宙飛行士デビッド・スコット役を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >