2017/09/04 12:00

ベネチア国際映画祭、G・デル・トロ監督作&ジョージ・クルーニー監督作が注目集める

ジョージ・クルーニー監督、マット・デイモンとジュリアン・ムーアらとともにレッドカーペットに (C)KAZUKO WAKAYAMA
ジョージ・クルーニー監督、マット・デイモンとジュリアン・ムーアらとともにレッドカーペットに (C)KAZUKO WAKAYAMA

 [映画.com ニュース]第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出されている、ギレルモ・デル・トロの「The Shape of Water」が公式上映され、高い評価を得た。また、同部門のジョージ・クルーニー監督作「Suburbicon(原題)」も注目を集めている。

 「The Shape of Water」は、1960年代の冷戦を背景に、アメリカの軍事科学基地に掃除夫として通う孤独なヒロインが、ひょんなことからクリーチャーの開発を目撃し、やがて密かにクリーチャーと心通わすようになるものの、命を狙われるという物語。デル・トロらしいクリーチャー愛がさく裂した作品で、「パンズ・ラビリンス」が子どもを主人公にした寓話だったのに対し、今作は大人の女性を主人公にしたクリーチャーとのラブストーリー。まさにデル・トロ版「美女と野獣」と言える。クリーチャーの細やかな造形に加えレトロ感漂う映像も美しく、公開時にも大きな話題となりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >