2017/09/04 19:00

【国内映画ランキング】「関ヶ原」が2週連続で首位!1~7位の順位変動なし

V2を達成した「関ヶ原」 (C)2017 「関ヶ原」製作委員会
V2を達成した「関ヶ原」 (C)2017 「関ヶ原」製作委員会

 [映画.com ニュース] 9月2~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。9月最初の週末は1位から7位まで順位の変動なしというランキングに。「関ヶ原」が週末2日間で観客動員21万3600人、興行収入2億7130万円をあげて、がっちり首位をキープ。好調を維持し、累計興収は11億円を突破した。

 2位の「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、週末2日間で動員13万人、興収1億6300万円をあげて、累計興収は66億5000万円を突破。70億円到達が確実視されている。3位の「ワンダーウーマン」は、週末2日間で動員11万2881人、興収1億6585万3700円を記録し、累計興収は8億円を超えた。女性が主人公の映画で比較すると、最終興収17.8 億円をあげた「マイ・インターン」(15年)の興収比137%となっており、20 億円も射程圏内に入っている。

 新作では、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の原点を描くシリーズ第5話「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」が8位に初登場。全国36スクリーンでの公開であり、非常に高稼働となっている。

 そしてジャッキー・チェン主演、レニー・ハーリン監督のアクションコメディ「スキップ・トレース」は10位にランクイン。韓国製サバイバルパニックアクション「新感染 ファイナル・エクスプレス」は僅差で11位スタートとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >