2017/09/05 13:00

堀春菜主演「セブンティーン、北杜 夏」限定上映決定、劇中カットを独占入手

真剣な眼差しで弓を構える堀春菜
真剣な眼差しで弓を構える堀春菜

 [映画.com ニュース] 「ガンバレとかうるせぇ」「空(カラ)の味」などのインディーズ映画で活躍する新進女優・堀春菜が主演した最新作「セブンティーン、北杜 夏」が、9月9日から新宿K's cinemaで1週間限定上映されることが決定し、劇中カットを映画.comが独占入手した。

 作品は、堀演じる弓道部所属の恋する高校2年生・川口彩未が主人公。部活の練習の傍ら、実家の豆腐屋の手伝いを渋々引き受ける彩未は、ひょんなところから山梨県・北杜市の水の相続争いに巻き込まれてしまうという青春ドラマ。劇中カットは、堀が怒ったように真剣な眼差しで弓を構えるところだ。

 「非バランス」「ごめん」などで思春期の少女たちを描いてきた冨樫森監督がメガホンをとり、80年代の青春ドラマを彷彿させる軽快なタッチで17歳の少女の瑞々しさと恋の葛藤を描く。共演には、ベテランの寺田農、角替和枝、斎藤歩に加え、関めぐみ、大寶智子、岩瀬亮らが脇を固め、本間淳志や太田唯、韓国俳優のキム・セイルなどフレッシュな顔ぶれが出演している。主題歌はTecimericoの「seventeen」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >