2017/09/06 05:00

中村獅童&ピエール瀧&音尾琢真&中村倫也、白石和彌監督「孤狼の血」に出演!

白石組常連の猛者たちが熱と狂気をもたらす! (C)2018「孤狼の血」製作委員会
白石組常連の猛者たちが熱と狂気をもたらす! (C)2018「孤狼の血」製作委員会

 [映画.com ニュース] 第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子氏の小説を、白石和彌監督のメガホンで映画化する「孤狼の血」に中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也が出演していることがわかった。白石組に欠かせない4人の猛者が結集し、映画にさらなる熱と狂気をもたらしている。

 暴対法成立以前の昭和の広島・呉を舞台にし、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された同名小説を、「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石監督が映画化。捜査二課の新人・日岡(松坂桃李)は、ヤクザとの癒着が噂される刑事・大上(役所広司)のもと、暴力団系列の金融会社社員失踪事件の捜査に参加。違法捜査も辞さない大上に戸惑いながらも、日岡は経験を積んでいく。やがて失踪事件を機に暴力団同士の抗争がぼっ発し、大上は大胆かつ強引な秘策に打って出る。

 今回発表された4人は、「日本で一番悪い奴ら」など白石監督作品の常連。同作で存在感を見せた獅童は、今作では悪い噂の絶えない大上を嗅ぎ回る安芸新聞記者・高坂隆文を熱演しており、「監督! またやっちゃいましたね! ウン! こうなったらとことんやっちゃいましょう!!」とコメントを寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >