2017/09/06 11:36

是枝裕和監督「三度目の殺人」に喝さい ベネチアの反応に福山雅治も安堵

レッドカーペットを練り歩いた 福山雅治、是枝裕和監督ら
レッドカーペットを練り歩いた 福山雅治、是枝裕和監督ら

 [映画.com ニュース] イタリアで開催中の第74回ベネチア国際映画祭で9月5日(現地時間)、コンペティション部門に出品された是枝裕和監督の「三度目の殺人」が公式上映され、歓声とスタンディングオベーションで迎えられた。

 是枝監督にとって同映画祭は初長編作「幻の光」以来、22年ぶりの参加となるが、長年にわたる国際映画祭への参加を通して、着実にファンが増えているという印象だ。是枝監督は、「ベネチアでのデビュー作の経験がなかったら、今こんな風に映画を撮ることはできなかったと思うので、成長した姿をまたここで見せることができたのではないかなと感じています」と振り返った。

 ベネチアには是枝監督とともに、主演の福山雅治、役所広司、広瀬すずが顔を揃え、上映後には日本の報道陣の取材に応じた。福山は、「上映が終わった瞬間に、予想していたよりも早い段階で拍手が沸き起こったので、すごくいい届き方をしたんだなと感じました。そのときに隣に座っていた監督が僕の膝に手を置いたので、ほっとされたのかなと思い、僕もほっとしました(笑)」と明かした。さらに、「一瞬海外で上映しているんだということを忘れてしまうぐらい作品に引き込まれたんですが、それは作品の持つ力なのだなと感じました」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >