2017/09/06 19:55

京都国際映画祭2017で菅田将暉×桐谷健太「火花」がワールドプレミア上映!

 [映画.com ニュース] 吉本興業グループが企画推進する京都国際映画祭2017の概要発表会見が9月6日、京都・よしもと祇園花月で行われた。映画祭実行委員会・名誉実行委員長の中島貞夫、総合プロデューサーの奥山和由をはじめ、門川大作京都市長、アートプランナー・おかけんた、「NMB48」の渋谷凪咲、谷川愛梨、内木志、村瀬紗英、若手俳優・稲葉友らが出席した。

 前身の京都映画祭から伝統と志を引き継ぎ、2014年にスタートした京都国際映画祭は、映画にとどまらずアート、パフォーマンス、工芸など、あらゆる分野を対象としている。第4回となる今年のキャッチコピーは「京都3泊4日。」。オープニングセレモニーは、昨年の京都・元離宮二条城から会場を移し、西本願寺の南能舞台で10月12日に行われる。重要文化財である同所での開催に対し、西本願寺・執行長の本多隆朗氏は「ご縁の深さを感じております」と喜びを述べた。またレッドカーペットは、国宝である唐門の側に設置されるため「皆さんには、国宝・唐門をバックに歩いていただく」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >