2017/09/06 23:15

瑛太、K-1王者・武尊の演技力に嫉妬!?「この映画で新人賞も…」

舞台挨拶に立った佐藤江梨子、瑛太ら
舞台挨拶に立った佐藤江梨子、瑛太ら

 [映画.com ニュース] 佐藤江梨子と瑛太がダブル主演した「リングサイド・ストーリー」の完成披露上映会が9月6日、東京・新宿FACEで行われ、2人をはじめ共演の有薗芳記、武尊、黒潮“イケメン”二郎、メガホンをとった武正晴監督がプロレスリングに登場した。

 プロレス団体「WRESTLE-1」で働き始めたことで、徐々にプロレスに魅了されていく江ノ島カナコ(佐藤)と、10年来の恋人である売れない役者・村上ヒデオ(瑛太)の奮闘を描いた人情コメディ。ヒモ同然のダメ男を演じた瑛太は、「演じている時はダメな男だと思っていなかった。大胆だし、ピュアだし、俳優の役づくりは誰よりも怠らない。(本人は一生懸命生きていると)そう思っていました」と語る。「百円の恋」で知られる武監督は、「3年前、偶然『百円の恋』をここで撮影していたんです。またここに戻ってきたと、感動しています」と目を細めていた。

 また、現K-1チャンプ・武尊は今作で演技初挑戦。「芝居に興味はありましたし、監督にもレッスンしていただいて、勉強しました」と充実の表情だ。これに武監督は「ほかの俳優さんが『やばいな』と思うくらい、自然な演技だった」と称賛し、佐藤も「この映画で、一番得していると思います」とポツリ。武尊は「ハードル上げないでください」と謙そんしきりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >