2017/09/08 17:00

「わさび」外山監督に、佐々部監督がエール 「“何のために映画を撮るか”は高倉健からの宿題」

ユーロスペースで上映中
ユーロスペースで上映中

 [映画.com ニュース] 東京・渋谷のユーロスペースで上映中の「映画監督 外山文治短編作品集」で、9月7日、升毅主演の最新作「八重子のハミング」がヒット中の佐々部清監督を迎えてのトークイベントが行われた。

 同特集上映は芳根京子主演の「わさび」、吉行和子主演の「春なれや」、老々介護をテーマにした「此の岸のこと」を集めたもの。外山監督が自ら製作し、宣伝、配給まで手がけ、連日のようにゲストを招いてのトークイベントを開催している。外山監督が、かねてからファンだった佐々部監督にDVDと手紙を送ったところ、佐々部監督が応援に駆けつけることになった。

 佐々部監督は、認知症と老々介護をテーマにした「八重子のハミング」を自主製作。ロケ先でもある地元の山口県内では劇場のブッキングも自ら行い、当初の目標だった全国30館を大きく上回る88館でスマッシュヒット中。佐々部監督は「どの映画会社に持っていても、『ヒットしない』と言われ、自分でお金を集めて、やったら、そこそこヒットしたので、ざまあみろと思っている」と笑い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >