2017/09/09 21:00

染谷俊之、足かせされる“M男”役は「僕はSだけど、たまにはいいな」

「レンタル彼氏」のアルバイトをはじめたカメラマンアシスタントを演じる
「レンタル彼氏」のアルバイトをはじめたカメラマンアシスタントを演じる

 [映画.com ニュース]ゲームやアニメ原作の“2.5次元舞台”で活躍する俳優・染谷俊之が主演を務めた映画「星降る夜のペット」が9月9日、東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で封切られた。染谷をはじめ、共演の菅野莉央、石賀和輝、遠藤要、久保田秀敏、主題歌を担当したダンスボーカルユニット「龍雅 Ryoga」、メガホンをとった仁同正明監督が舞台挨拶を行った。

 映画は、“M男”と“S女”の身勝手な恋を描く。1カ月で100万円が稼げるという「レンタル彼氏」のアルバイトをはじめたカメラマンアシスタント・新山俊(染谷)が、恋人契約を交わしたドSな性格の栗山杏子(菅野)から無理難題を要求される。「ドMな男を演じた感想」を問われた染谷は、「僕はSだけど、たまにはいいなっていう。足かせをされたり、シャワーをかけられたり、新鮮で楽しかったですね」「悪くないな」とまんざらでもない表情を浮かべ、笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >