2017/09/11 11:00

蒼井優&阿部サダヲ、釜山国際映画祭へ!「彼女がその名を知らない鳥たち」出品決定

ベストセラー小説を映画化 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
ベストセラー小説を映画化 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

 [映画.com ニュース]蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊が顔をそろえた「彼女がその名を知らない鳥たち」が、10月12日(現地時間)から開催される第22回釜山国際映画祭の「アジア映画の窓」部門に出品されることがわかった。また、蒼井、阿部、白石和彌監督の3人の同映画祭の参加も決定した。

 「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」で知られる白石監督が、吉高由里子主演作「ユリゴコロ」(9月23日公開)の原作も手がけた沼田まほかる氏の人気小説を映画化。金も地位もない15歳上の男・陣治(阿部)と同棲中の十和子(蒼井)は、8年前に別れた恋人・黒崎(竹野内)のことが忘れられず、黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂)と関係を持ってしまう。ある日、黒崎が行方不明であることを告げられた十和子は、事件に陣治が関係しているのではないかという疑いを抱く。

 第42回トロント国際映画祭でワールドプレミアされる本作。今回出品される釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門は、さまざまな視点とスタイルを持つ、アジアが誇る才能豊かな映画監督たちの優れた作品を紹介する部門となる。白石監督の作品が同映画祭に出品されるのは劇場長編デビュー作「ロストパラダイス・イン・トーキョー」と「凶悪」に続き3度目。蒼井は昨年、「オーバー・フェンス」で参加している。阿部は今回が初の参加となる。

 「彼女がその名を知らない鳥たち」は、10月28日から全国公開。第22回釜山国際映画祭は、現地時間の10月12日から21日まで開催。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >