2017/09/13 09:00

石原さとみ「アンナチュラル」主演で解剖医役!井浦新、窪田正孝らと共闘

 [映画.com ニュース]女優の石原さとみが、TBS系で2018年1月期にスタートする連続ドラマ「アンナチュラル」に主演することがわかった。ブームを巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」の脚本家・野木亜紀子とタッグを組み、死因究明のスペシャリストである法医解剖医・三澄ミコト役を演じる。

 物語の舞台となるのは、日本に新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。“不自然な死”(アンナチュラル・デス)と判断された死体ばかりが運び込まれる同研究所で、170人ほどしか登録がない法医解剖医のミコトが、クセの強いメンバーたちとともにメスを握る姿を1話完結で描く医療サスペンスだ。

 そのなかで石原は、合理的な性格で「この世に美しい死はなく、死んでしまえば終わりだ」と考えているミコト役に。「子どものころから医療ドラマが大好き」といい、「今回、野木さんのオリジナル脚本で演じられるのがとてもうれしいです。台本は1話の中で何度も展開がありますし、会話劇でもあるので現場の空気感を大切にしていきたいと思います」と明かす。撮影に向け、「余裕を持ってできる日もあれば、目の前のことをこなしていくだけで精一杯になったり、先を見据えて判断したり、自分の仕事を客観視したり、矛盾に苦しめられたり、正義感ある自分に自信が持てたり、嫌気がさしたり、近くの人に理解してもらえなかったり、プライドが邪魔したり、甘える勇気を持てたり……。当たり前は人によって違うけど、UDIラボの大半を占めている当たり前を穏やかに演じられたらと思います」と意気込んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >