2017/09/13 11:00

前田敦子&三浦透子&尾野真千子、柄本佑を取り巻く“ファム・ファタルな女たち”に

前田敦子らが“ファム・ファタルな 女たち”を熱演! (C)2018「素敵なダイナマイト スキャンダル」製作委員会
前田敦子らが“ファム・ファタルな 女たち”を熱演! (C)2018「素敵なダイナマイト スキャンダル」製作委員会

 [映画.com ニュース] 冨永昌敬監督と柄本佑がタッグを組み、編集者で作家の末井昭氏のエッセイを映画化する「素敵なダイナマイトスキャンダル」が、2018年3月に公開されることが決定し、あわせて前田敦子、三浦透子、尾野真千子が出演していることがわかった。柄本が演じる伝説の編集長・末井昭を取り巻く“ファム・ファタルな女たち”を熱演している。

 本作は、白夜書房の取締役編集局長を長らく務めたことでも知られる末井氏の生い立ちをベースにした青春グラフィティ。幼少期に実母が隣家の息子と不倫の末にダイナマイト心中するという衝撃の体験をした末井は、高校卒業後に就職した工場を辞めると上京し、ひょんなことからエロ雑誌業界の世界に入る。やがて写真家・荒木経惟とのコンビで80年代を席巻した伝説のエロ雑誌「ウィークエンド・スーパー」「写真時代」などの名編集長となっていく。

 発表されたキャストの役どころは、前田が末井の天然な妻・牧子、三浦が電波な愛人・笛子に扮し、尾野がダイナマイトで“爆発”した母・富子を演じている。「母親は尾野真千子さん、奥さんは前田敦子さん、愛人は三浦透子さん。改めて名前を並べてみると驚くほど贅沢だったんだと実感します」と胸中を吐露した柄本は、撮影現場では「主に前田さん、三浦さんと一緒でした。尾野さんは爆発してしまっていたので」と述懐。「前田さんのあっけらかんとした明るい軽さと三浦さんの飄々(ひょうひょう)とした佇まいは見ていてとても心地良かったです。そして母親が尾野真千子という、いやあ、ホント贅沢な現場でした」と思いの丈を述べている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >